メインイメージ

代行サービスの評判

中古車オークション代行サービスの評判と実際

中古車販売店が、自動車の買い付けを行う場所なのが、中古車オークション会場です。
中古車オークションには、登録した会員のみが入場できるので、一般個人が利用することは出来ません。
そこで、中古車販売を目的とせずに個人に依頼された中古車を中古車オークション会場で買い付けるという代行サービスが生まれました。
このサービスのメリットは、中古車販売店よりも安く希望した車種を買える点です。
その理由は、中古車販売店が得るはずの中間マージンがかからないためなのですが、代行サービスというからには手数料はタダではありません。
とは言え、中古車販売店で購入するよりもはるかに安く購入出来ます。
メジャーな車種や不人気車ならそれこそ半額以下で購入できることもしばしばです。
とはいえ、なかなか一般的に認知されているとは言えないサービスなので、評判も聞こえてこず、利用したくてもどこに依頼すればよいか分からない場合も少なくありません。
中古車オークション買い付け代行サービスは、数万円の手数料を払って希望車種やグレード、色、オプション等々、それこそどんな条件でも探してくれます。
ただ、条件が厳しかったり多すぎたりすると、なかなか条件に見合う中古車に巡りあうことが出来ず、購入まで時間がかかります。
そうでなくても、大きい会場でも1日に数千台程度。
山のような種類のクルマがあるなかで、希望にズバリ一致するクルマを買い付けるためには、ある程度の妥協と時間がかかります。
オークション当日は、代行業者の人から電話が入ることがあります。
「このようなクルマがあるが、入札に参加するか?」、「色は希望と違うが程度は希望より良さそう」など、自分が参加できない分かりに時々刻々と状況を伝えてきてくれます。
予算も予め伝えてありますが、「いくらまでなら競ってよいか?」などと聞かれることもあります。
そうです。オークションなので、他の参加者との競売で値段も競る可能性があるためです。
無事、買い付けが成功したら、書類関係の処理や名義変更なども行ってくれます。
予め、委任状などの書類を渡しておけば、名義変更を済ませた上で、自宅や自宅近くの駐車場などで納車となります。
多くの業者が整備なども行っているので、クルマに不具合などがあっても、ある程度面倒を見てくれることもありますが、ケース・バイ・ケースです。
そして、手数料と買い付け代金を手渡し、あるいは振り込んだ後、カギを貰って無事売買成立となるのです。